太陽光発電に雑草対策が必要な4つの理由と防草シートがオススメの理由とは?

なぜ太陽光発電の雑草対策が必要なの?

①発電効率の低下

雑草の種類によっては自分の身長ぐらいにまで成長するものや、様々なものに絡みついて成長するものがあります。
そういった種類の雑草が現場に生えていますと、太陽光パネルを覆いつくして影を作ってしまいます。
そうなってしまうと、パネルの一部分に太陽光が当たらなくなってしまうことで、ホットスポットという現象が発生し発電効率が低下してしまい、最悪の場合は故障してしまう危険性があります。

②近隣住民からの苦情

雑草を放置することで自分にだけ迷惑がかかるわけではありません。
雑草によっては綿毛を飛ばすものもあります。
その綿毛が近隣住民の生活に迷惑をかけたり、写真のように道路にまで雑草がはみ出ることで歩行や運転の邪魔になるとして、クレームに発展することも少なくありません。
景観の悪化にもなりますし、ゴミの不法投棄の被害にあうケースもあります。

③鳥や害虫による被害の発生

雑草を放置することで、人間はどんどん離れていきますが昆虫はどんどん集まってきます。
その昆虫をエサにする鳥がやってきてパネルにフンをしていったり、コードを引きちぎってしまう可能性もあります。
またセアカゴケグモやヘビ、スズメバチなどの害虫の住処になってしまう可能性もあり、パネル機器の点検で立ち入った際に襲われる危険があります。
そうなると、害虫駆除のプロに依頼しないといけなくなりますので、草刈の外注費用だけでは収まらなくなるでしょう。

④機器の破損

雑草の種類でも特につる性の雑草が生えている場合は注意が必要です。
太陽光発電にはパワーコンディショナーという機器が設置されておりますが、この機器の内部につる性の雑草が侵入してしまい、機器の不具合が発生してしまう場合があります。
私の太陽光発電ではパワーコンディショナーは高い位置に取り付けられているから大丈夫!と安心している方も用心してください。
つる性の雑草は周囲の構造物や雑草にも絡みついて成長していきますので、いくら高いところに設置しているとはいっても、その周囲に絡みつけそうなものがあれば何にでも絡みついて、最終的には機器の高さにまで達します。

ではどうやって雑草対策をしたらいいの?

①刈払機による草刈

メリット ・1回当たりのコストは安い
・小規模の太陽光発電であれば自分でもできる
デメリット ・刈り取っても、すぐに生えてきて元通りになる(3~4回/年の作業が必要)
・配線を切断してしまう危険性がある
・飛び石によるパネル破損の危険性がある
・刃で自身や他人を傷つける重大な事故になる可能性がある

特に夏場の炎天下での作業は熱中症の危険と隣り合わせの作業なので、非常に危険で注意が必要です。

②除草剤散布

メリット ・1回当たりのコストは安い
・小規模の太陽光発電であれば自分でもできる
・噴霧器を使用することで容易に作業を行える
デメリット ・継続的に散布をしないといけない(2~3回/年)
・除草剤の選択を誤ると、雑草が枯れない場合がある
・効果が天候に左右されやすい(散布後に雨が降ると薬剤が流出する)
・農地や用水路など周辺環境によっては使用できない

除草剤には茎葉処理型と土壌処理型の2種類ありますので、目的や用途によって使い分ける必要があります。

③砕石(砂利)敷き

メリット ・初期コストは安い
・防草シートと組み合わせることで雑草対策が可能
デメリット ・年数が経つにつれ砕石の隙間に砂埃等が堆積し、そこに飛来種子が発芽し雑草が生えてしまう
・防草シートを併用しないと、元々の土壌に存在していた種子が発芽して砕石の隙間から生えてくる
・雑草が生えてきたら、刈払機や除草剤散布の手間がかかる
・太陽光をやめて別の用途で土地を利用する時に、砕石の撤去費用が掛かる

④コンクリート舗装

メリット ・雑草抑制効果は最も高い
・維持管理コストがほとんどかからない
デメリット ・初期コストがとても高い
・太陽光をやめて別の用途で土地を利用する時に、コンクリートの撤去に費用が掛かる
・透水性が無いので、排水設備を整備する必要がある

雑草対策の効果としては最も期待できますが、8,000~10,000円/㎡と価格もダントツで一番高くなります。

そこでらくプロネットがオススメする雑草対策が「防草シート」です!

なんで防草シートがオススメなの?

当店の防草シート「ナックス」は10年対応、20年対応、砂利下対応、車の乗入対応(重機は除く)といった多種多様な要望にお応えできる防草シートを取り揃えております。
太陽光発電の寿命は20年と言われておりますので、20年間雑草を抑えたい方、とりあえず半分の10年間で試してみようかなという方、砂利敷きを考えている方、定期点検しやすいように車の乗入を検討している方、あらゆるお悩みを解決することができます。
強壮雑草にも対応しておりますので、チガヤやススキといった強力な雑草も完全に抑えることができます。
また、施工単価も約1,500~2,000円/㎡なので、コンクリート舗装するよりも格段に予算を抑えることができ、且つ10年ないしは20年と長期間雑草を抑えることができます。



また、防草シートははさみやカッターで簡単に切ることができますので、施工性にも優れています。
太陽光発電に必ずと言っていいほど存在する支柱(ポール)周りの雑草対策も容易で、支柱周りの防草シートにはさみで切り込みを入れて、写真のように粘着テープで防草シートと支柱を接着してしまえば、支柱からの雑草も予防することができます。
その際に、粘着テープに切り込みを等間隔で入れてタコ足のようにしてあげると、テープにしわがよらずに綺麗に貼り付けられます。



架台際の処理はシーリング材による防草シート接着がオススメです。
当店のシーリング材は、防草シートと同等の10年間接着効果を発揮しますので、安心して長期間ご使用いただけます。
また、クズなどのつる性の雑草が生えている場合は防草シートの重ねもシーリング材にて接着密閉するのがオススメです。
つる性の雑草は防草シートの重ねからも這いつくばって生えてきますので、そういった種類の雑草が生えている場合は防草シートの端部処理や重ねの処理に注意が必要です。

それでは当店のオススメ商品をご案内!

耐用年数10年の当店人気商品!「ナックス S310」

防草シートがむき出しの状態で10年間の耐用年数を誇る不織布タイプの防草シートです。
S310は二層構造となっており、裏の構造が高密度のポリエステル不織布となっております。
強壮雑草の代表格チガヤも、S310を貫通して生えてくることができないほどの強度を有しております。


ナックス S310 1m×25m 定価15,625円 数量
ナックス S310 2m×25m 定価31,250円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

驚異の耐用年数20年!「ナックス S450」

防草シートがむき出しの状態で20年間の耐用年数を誇る不織布タイプの防草シートです。
太陽光施設を新設される際に合わせて使用していただけますと、太陽光施設の寿命と言われている20年間ずっと雑草を抑えてくれます。
もちろん、チガヤなどの強壮雑草も完全に抑えることが可能です。
防草シート表面にタフネス加工を施すことで強度が上がり、表面がつるつるしておりますので砂埃などの堆積を軽減させることも可能です。


ナックス S450 1m×25m 定価35,000円 数量
ナックス S450 2m×25m 定価70,000円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

砕石の下で最高のパフォーマンスを発揮!「ナックス U150」

砕石下で半永久的(10年以上)の防草効果を発揮する防草シートです。
ポリエステル製不織布タイプの防草シートなので、チガヤなどの強壮雑草も完全に抑えることが可能です。
また、砕石表面に堆積した砂埃から雑草の飛来種子が発芽することがありますが、ナックスU150を貫通して根が土壌に根付くことはありませんので、手取り除草で簡単に除去することが可能です。
※車両の乗り入れを考えられている方はナックスU260をご使用ください。


ナックス U150 1m×50m 定価18,500円 数量
ナックス U150 2m×50m 定価37,000円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

砕石無しで車の乗入に対応した防草シート!「ナックス S1000」

防草シートの上に直接車が乗り入れしても破れない強度を持った、駐車場対応の防草シートです。
全面にナックスS1000を敷くと予算が高くなってしまうため、点検の際などに車が通る通路を決めた上でその部分にだけ敷くようにすることで、予算を抑えつつ効果的に防草シートを敷くことが可能です。
また、チガヤが生えている場合、ナックスS1000を突き抜けて生えてくる恐れがありますので、ナックスU150を下に敷いてからナックスS1000を敷くことをオススメします。

ナックス S1000 1.2m×20m 定価72,000円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

固い地盤へのシート固定にオススメ!「L型200 φ9×200mm」

細いピンでは打ち込めないような固い地盤に防草シートを固定する際に便利なL型のアンカーピンです。
ピンの径が9mmと太いので、固い地盤でもしっかり固定できます。
また、当店のピンは全て鉄製なので、錆びることにより支持力が増し抜けにくくなります。


L型200 φ9×200mm 100本/箱 定価4,000円 数量
L型200 φ9×200mm 200本/箱 定価8,000円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。


その他のピンをお探しの方はこちら

固定ピンの穴から生える雑草の予防資材!「粘着テープ 切込み入り(固定ピン専用パッチ)」

固定ピンを打ち込んだ穴を塞ぐ10cm四方にカットされているピンシールです。
ピン穴をそのままにしてしまうと、ピン穴の僅かな隙間からでも雑草は生えてきてしまいます。
ピン穴を粘着テープで塞ぐことにより、雑草の発生を防止します。

粘着テープ 切込み入り
(固定ピン専用パッチ)
(□10cm)500枚入/パック
定価12,000円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

支柱周りの雑草対策にオススメ!「粘着テープ」

カット加工がされていない粘着テープです。
支柱周りの雑草対策や防草シートの切り込みなどに使用すると効果的です。
非常に強力な粘着力を備えており、このテープ自身も雑草の突き抜けに耐えうる強度を有しております。

粘着テープ 10cm×50m 定価10,500円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

架台への接着やシート重ねの接着に便利!「アタッチ」

防草シート専用シーリング材です。
防草シートを架台に接着させる際、防草シートの重ねを接着する際に便利です。
コーキングガンを使用するだけで簡単に使用することができます。

アタッチ 1本(333ml) 定価700円 数量

※ログイン状態でないとカートに入れることはできません。
※ログイン後も価格表記は変わりませんが、カートに入れると会員価格に変わっておりますのでご安心くださいませ。
※数字は半角数字にてご入力くださいませ。

トップページに戻る